2016年10月19日水曜日

山鹿事業所  10月食事会  2016.10.13(木)

 
 
山鹿事業所 10月食事会      2016.10.13(木)
 
 

 
‟ 熊本は9月中旬の藤崎宮秋季例大祭が終わると秋がやってくる。”  と、よく言われています。
朝・晩は肌寒くさえ感じる今日この頃。
夏の疲れが出て不調を訴える方、季節の変わり目に風邪をひかれた方もちらほら…。

そこで今回は、疲労回復・風邪予防に効果のあるビタミンAを多く含む豚肉と緑黄色野菜を使った ‟ 酢豚 ” を主菜に献立を考えました。
実を申しますと、「和食・洋食が続いたのでそろそろ中華を!」というご要望もあったのです。





豚肉を揚げる合い間に、野菜の茹で加減を竹串を刺してチェックするO支援員。
毎回お手伝いいただいてます。 感謝、感謝。



今回はA型利用者のM君が手伝ってくれました。
タオルを頭に巻き、気合が入っているでしょう。 手袋をして真剣な表情で、大量の春雨とハム、キュウリのナムルを和えています。
後片付けや洗い物も頑張ってくれました。




今回の調理責任者のK支援員。 中華スープの味付けをしています。
40人分の酢豚ということで、今回は野菜類の油通しはせずに茹でるという方法をとりました。お陰で中華料理独特の油ギトギト感がなく、好評でした。




料理の完成で~す!!

献立  
 
 ご飯

 卵とニラの中華スープ

 酢豚

 春雨とハム、キュウリの
 ナムル

 杏仁豆腐

 飲み物





本日はH社長も参加され、笑顔で皆様にお声を掛けてくださいました。




M施設長のご挨拶と号令の元、Y事業部長も手を合わせて一斉に 「いただきま~す。」
手を合わせる人、号令を待てずに料理に手を伸ばす人もいました。




食べる、食べる、黙々と食べる。 3杯もお替りした利用者さんもいらっしゃいました。









限られた設備、限られた予算と時間の中で、ご利用者の皆様に喜んでいただけるようにと工夫するのは大変です。
それでも皆様と揃ってお食事をいただけることが、最高の喜びです。

今回も山鹿事業所で扱っているニラを使いました。

来月は何のお料理になるのか、今から楽しみです。

 
 
 
 

 
 















0 件のコメント:

コメントを投稿