2016年6月24日金曜日

山鹿事業所  6月度定例食事会

              梅雨

梅雨真っ只中、、、、連日の雨に湿度も高く、体調を崩されていませんか?






 色とりどりに咲き乱れていた アジサイの花

そろそろ終わりを告げようとしています。





田植えの終わった田んぼでは、

が整然と並んでいます。

美味しいお米に育ってね。










そんな梅雨の時期の食事会、食中毒を予防する意味も込めて、メインにお酢を使った献立を

考えました。 栄養面も考えたつもりなんですが ・・・ 。

さぁ、何が出来上がるでしょう ??




女性職員が一生懸命切っているのは、ゆでたさやインゲンです。飾りに使います。





今回の食事会を企画した女性職員です。菜ばし 1 本で薄焼き卵を裏返しています。

卵20個分の薄焼き卵は時間がかかりました(汗) それでも薄~く焼けたので、ホッと一息。





今回お手伝いしてくださった B 型利用者の I さん。 ベテラン主婦は手際も良く、煮込んだ具材の

汁気を切るためザルに上げています。 





にんじん・しいたけ・たけのこ・れんこん。

もちろん干ししいたけを使い、 戻し汁を

使って煮ました。

味良く出来ました。 母の味です。(笑) 

40人前では、量も半端ではありません。







実は、今月の食事会は当初 6月23日(木)の予定でした。

しかし、丁度「K支援学校」の女子生徒さんが体験実習に来られていたので、急遽予定を変更し

6月16日(木)に実施しました。

お料理が得意な M さん、薄焼き卵を細かく切ってくださいました。 包丁使いの上手な事!!

綺麗な錦糸卵の出来上がりです。 エプロン姿も可愛いですね。





少しずつ調理が進み、テーブルの上に所狭しと並び始めました。

おやおや、奥では女性職員が鶏の空揚げを揚げながら薄焼き卵を焼いています。

さすがにこれでは捗らないので、もう一人の女性職員に揚げ物を担当してもらいました。





さぁ、お料理の完成です。 もう、何が出来たかお分かりになりましたよね。


              <本日の献立>    ちらし寿司
 
                            すまし汁(はんぺん・わかめ)

                            鶏の空揚げ

                            青菜のおひたし(小松菜・油揚げ)

                            コーヒーゼリー




本社より事業部長にも参加していただきました。

施設長の挨拶、号令と共に食事会の開始です。

左端には、真面目だけれど面白い、癒し系キャラの新人男性職員の姿も見えます。





午前中、一生懸命作業に取り組んだ利用者の皆様方。 お腹が空いたんですね、嬉しそうに

お話ししながら召し上がっていました。 中には 3 杯お替りした男性利用者もいたんですよ。

体験実習生、皆様に料理の腕前を褒められて嬉しそうでした。 素敵なお嫁さんになること

でしょう。





若い男性利用者達は、思い思いの席で … 。

黙々と食べる人、食べる手を止めてカメラ目線になる人、いろいろです。






今回の食事会、利用者の皆様方から「美味しかった~」と言っていただくことが出来ました。

3升分のちらし寿司も、ほぼ完食状態でした。

昔から「一つ釜の飯を食べる。」と言われています。

ご利用者の皆様方と職員一同が同じ料理を一緒に食べる事で、この食事会の目的である

利用者間の親睦を図り、事業所全体の士気・結束を高める ことが出来たと思います。

来月はどんなお料理になるか? どなたがお手伝いしてくださるか? とても楽しみです。







0 件のコメント:

コメントを投稿