2015年5月27日水曜日

出来る事から始めましょう。

 

『通報・消火・避難訓練』

~いざという時に備える~
 
 
山鹿事業所では定期的に訓練日を設け、
 
消防機関への事前通知や準備を念入りに行い抜き打ちで
 
避難訓練を実施致します。
 
 
 
今回は食堂で使用している電子レンジの配線
にほこりが溜まり出火した事と過程します。
 
 
出火を発見した米田支援員さん
大きな声で皆さんに周知します。
 
 
「火事だー!火事だー!」
 
その後、現場状況を伝達、、、
 
 
高橋副主任が初期消火に当たり、
 
各担当で明確に指示を出しながら、
出火箇所を避けて避難誘導を行います。
 
 
その間に富高主任は落ち着いて119番通報を。
 
その後は避難場所にてA型とB型に別れて人員確認。
 
残留者がいない事を確認後、光永施設長に報告。
 
 
避難開始から1分03秒で利用者の皆さんが
避難完了!!
 
 
職員全員が避難完了し3分15秒
 
 
今回、低い体勢での避難ができていなかった事や
 
タオル等で鼻や口を覆っていない人もいた為
 
次回の訓練では反省点を生かし、手際よく
 
必要な事が実施できるよう実施していきたいです。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿