2018年11月7日水曜日

山鹿事業所 平成30年10月度 日中活動

 

折 紙 教 室

平成30年10月27日(土)
 
 
酷暑の夏が去り、紅葉の美しい季節となりました。  
皆様、夏のお疲れは出ていませんでしょうか?         
 
山鹿事業所では、去る10月6日(土)に「山鹿市 ふれあいピック
第14回大会」に参加・出場する予定でした。しかし、残念なことに台風の影響で中止となってしまいました。
 
そこで10月27日(土)に、講師の先生をお招きして「折紙教室」を開催することになりました。
今回は、その模様をお伝えしたいと思います。どうぞご覧下さい。






講師の先生と教えていただいた作品、並びに当日作製した作品です。

  明るくて、とてもパワフルな中川先生でした。
 


  カウボーイハット、紙コプター、飛行機、ドミノ倒し、
  ぶんぶんごま、つのこう箱、手裏剣・・・。素敵でしょう。


 
 
 
  A~Fの6つのグループに別れ、職員が1人ずつ付いて行い
  ました。ご利用者の皆様、真剣な表情で折っています。
   分からない所を尋ねたり、教えあったり、グループで助け合う      
  姿が見られました。
 



 
 
  楽しそうに 紙コプター を飛ばしています。
  


 
 
  ドミノ倒し、大成功です!!


 
 
新聞紙で作った カウボーイハット、どうですカッコいいでしょう。
ピストルのポーズも決まっていますね。

 






 
おやおや、途中で予定外の講師が2名現れましたよ。
 
  「恥ずかしいので顔は出さないで~。」と言いながら、
   小学2年生の時に習ったというつのこう箱を、手際よく教えて 
  くださった利用者のT氏。 
 


  
 

   時間中にアイパッドで調べたという手裏剣を、K取締役に
  教えているのは利用者のK氏です。

 
 
 
 
今回は急な企画だったにもかかわらず、皆様ご都合をつけてのご参加でした。  
ですから、少しでも早くお帰りいただけるように、お弁当とお茶はお持ち帰りとなりました。

           



今回は、中川先生が内容を色々と工夫してくださいました。
加えて、ご利用者の皆様が楽しめるようにと色々と準備してきて
下さいました。
お蔭様で、皆童心に帰り楽しい時間を過ごす事が出来ました。
手先を動かし脳を使うことは老化防止にも繋がります。
秋のひと時、日本古来の文化に親しむ楽しい時間が持てました。
朝晩と日中の寒暖の差が激しくなってまいりました。お風邪など
ひかれませんように、ご健康に留意なさって下さいませ。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿