2016年4月21日木曜日

  『義務・責任』


山鹿事業所 消防・避難訓練

~H28.4.14~
 
 
 
 
今回の避難訓練は食堂より出火
 
したという想定で実施致しました。
 
 
 
 
出火を発見した高橋支援員さん
 
「火事だー!!」と大きな声で
 
皆さんに周知します。
 
 
 
現場状況を伝達後は、、、
 
 
 
 
 
米田支援員さんが初期消火に当たります。
 
 
 
 
 
富高主任は明確に利用者の皆さんを誘導します。


 
 
前回、訓練した時のイメージが残っていたようで
 
慌てる事なくスムーズに避難することができました。
 
 
 
 

 
 
 
通報・初期消火・避難誘導・人数確認
 
と順調にできたことで《2分30秒》
 
で避難完了いたしました。
 
 
 
職員は自分の役割を再確認し
 
同時に危機管理が生まれたことを実感しております。
 
 
 
 
 
 
実際、災害が発生するとパニックになり
 
訓練どおりには行かないという声も沢山聞きますが
 
“0と1では大きな差がある”
(全く訓練していないor1回でも訓練する)
 
 
消防・避難訓練はたいへん意義のあるものだと思います。
 
是非、皆さんも実施されてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿